2020年2月15日

 先週(2月8日)から始まった、戸田市民大学「《地域で学ぶ》をカタチにしよう!」講座(全3回)の2回目を開催しました。

 第2回目は、1回目の講座で受講生の皆さんがカタチにしたアイディアをもとに、

①皆さんの「思い・希望」を共有する
②その「思い・希望」を整理し、できることを考える
③そのために、まずは地域の現状を学ぶ 

 ことを目標として、アイディアをカタチにしていくプロセスをワークショップ形式で体感しました。

 受講された皆さんは、自分たちのアイディアが思いつきではなく、他の人とも共通していることを理解するとともに、《地域で学ぶ》テーマとするために、今、地域でどのようなことが行われているのか、どんなことにニーズがあるのか、といった足元の情報を探ることの重要性に気づきを得たようです。

 2回目講座では、皆さんのアイディアが整理されていく中で、腑に落ちた感覚があったのか、2時間があっという間に過ぎ、「次回も楽しみです」と仰っていたのが印象的でした。

*追記:3月7日に予定していた第3回講座は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました。

2019年度戸田市民大学にて講師を担当!その2
1+
Tagged on:     
Scroll Up